2.27.2012

しあわせのパン/三島有紀子


「きっと好きなものを集めると、好きな人が集まってくるんだね」
りえさんはこうも言いました。
「私にもできることあるのかな」
ボクは、あるよ、と一生懸命伝えました。
「いろんなことが、まわりまわってるんだよ、きっと」

映画があることは知っていて観たいなぁと思ってたんだけど
その原作の本があるということをariさんのところで知ったのでさっそく購入。
本を読んでますます映画も観たくなったんだけど、なぜか鹿児島だけ公開予定がないっ!
なぜ!?マルヤガーデンズとかでやってそうなのに。

物語は北海道の月浦という小さな町にあるカフェの中で起こる。
そこを営む”夫婦”の元に訪れる人々や周りの人、そして彼ら自身の話。
ひとつひとつのタイトルがまたなんだかツボなのだ。

「さよならのクグロフ」
「ふたりぼっちのポタージュ」
「壊れた番台とカンパニオ」
「カラマツのように君を愛す」

読み終わった後すごくほんわかとして、暖かい気持ちになった。
自分の生活の仕方を見直すとともに隣にいる人を大切にしたくなる、そんな一冊。
読みやすくて短い本だけど、その情景がありありと浮かんでなんだかパンの香りまでしてきそう。




小説の中に出てくる絵本「月とマーニ」が本の後ろについていてそれも素敵。
蒼い背景が印象的で素敵な絵本なので、これだけでも満足。

何度も読み返したくなる一冊になったのでおススメ。


4 件のコメント:

  1. amuさん、こんにちは〜
    こちらは今日はびっくりするくらいの陽気です。
    明日は16度の予報ですが、そちらではなんと18度だとか?
    寒暖の差が激しくて、体調崩しちゃいそうですね。
    私は花粉症がひどいので、びくびくしてます。(もうすでに症状出てます)

    「しあわせのパン」読まれたのですね!
    うんうん、読後の感想がすごく同感。
    水縞くんのパート(日記)が苦しくて切なかったけど、最後はほんとうによかったぁと、じんわりしちゃいました。
    「月とマーニ」は最後に読んだんですけど、またまた涙がじわじわ。
    これは映画も絶対観たいですよね。
    私は最近本を読んでなかったので、久々に読書脳が活性化しました(笑)

    そうそう、私も黒豆茶大好きです。
    どこのがおいしいかなと黒豆茶難民だったので、amuさんおすすめの黒豆茶をお取り寄せしちゃいました。
    もうすぐ届くので、楽しみです。

    返信削除
  2. >ariさんへ

    こんにちは!
    こっちは今日はしとしと雨です。
    昨日は曇り時々ちょっと晴れな感じでした。
    本当に毎日温度差が激しくて困っちゃいますね。
    あ、ariさんは花粉症持ちでしたね!お大事に~~。

    「しあわせのパン」読みました。
    ご紹介していただきありがとうございました。
    うんうん、私もあの水縞くんのパートには胸をぎゅっと掴まれた気分でした。
    でも最後にりかさんがマーニを見つけられたのでよかったです。
    『月とマーニ』の絵本もよかったですよね。
    何度も読み返しちゃいそうです。
    映画ぜひ見たいです!ariさんのところではやってますか?
    なぜか鹿児島までこないんですよー(しくしく)

    あ、黒豆茶お好きですか?
    だったらきっと遊月亭のは美味しく飲んでいただけると思います。
    私もいまちょうどぽこぽこ沸かし途中です。

    返信削除
  3. こんにちは
    amuさんのところで読んで、気になって早速映画観てきました。静かでていねいに2人の生活が描かれていてよかったです。「カラマツのように君を愛す」だけが映画の中ではでてこなかったので、また原作も読んでみようと思います。

    返信削除
  4. >cameliaさんへ

    こんにちは。映画、ごらんになったんですね!
    いいな、うらやましいです。
    結構評判がいいのでますます観たい熱があがってます。
    本も素敵なので、ぜひ。
    「カラマツのように君を愛す」は確かに映画に取り入れるにはちょっと難しいかもしれません。
    ぜひぜひ原作でどうぞ。

    返信削除

名前/URLを選択でお名前記入をお願いします。
(匿名でのコメントはご遠慮ください)